忍者ブログ
燕京雑考@ブログ版
中国・北京の歴史、風習を紹介。一日一つを目指します。
民間でも中秋節は祝いましたが、もちろん宮中でもお祝いしました。

中秋のその日、後宮の御花園には屏風が東向きに立てられ、
その両脇に鶏冠花、枝豆、サトイモ、落花生、ダイコン、レンコンなどが供えられました。
屏風の前にはテーブルが置かれ、そこには、大きな月餅を中心にお菓子や果物が供せられたといいます。
屏風は兔児爺が描かれた物だったのではと思います。


この夜はご馳走に舌鼓をうったそうですが、季節物のカニが供せられました。
今でも、この時期にはカニがかなり売りに出されます。

この他、中秋節をテーマにした出し物が演じられたそうです。

雍正十二月行楽図・八月賞月

絵は、はっきり見えないので、申し訳ないのですが
「雍正十二月行楽図」より「八月賞月」です。
PR
宮中の生活 目次

普段の宮中の生活、そして季節の行事の特に宮中での行事を紹介します。


◇ 宮中の中秋節
Copyright ©  燕京雑考@ブログ版  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
プロフィール
HN:
ぽんず
HP:
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[03/27 あさや~ん]
[02/12 あさや~ん]
[02/14 ぽんず@管理人]
[02/14 あさや~ん]
最新トラックバック
バーコード
忍者アナライズ