忍者ブログ
燕京雑考@ブログ版
中国・北京の歴史、風習を紹介。一日一つを目指します。
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |



立秋の七十二候は
一候: 涼風至(りょうふう、いたる)
二候: 白露生(はくろ、しょうず)
三候: 寒蝉鳴(かんせん、なく)
涼しい風が吹きはじめ、露が出はじめます。そしてツクツクボウシが鳴く季節です。


 大暑の日本の七十二候は
 初候:「涼風至」(すずかぜいたる)
 次候:「寒蝉鳴」(ひぐらし、なく)
 末候:「蒙霧升降」(ふかききりまとう)


~>゜)~<蛇足>~~
日本では「寒蝉」がヒグラシになっていますが、
「寒蝉」を調べたところ、ツクツクボウシでした。
中国でツクツクボウシの鳴き声って聞いたことない気が....
中国だから鳴き声が「つくつくぼーっし」じゃないのでしょうか?
鶯も、「ホーホケキョ」に聞こえないし、あり得る話ですね(^▽^)


立秋の画像は百度百科から
PR
夏の中でも一番暑い時期「三伏」が始まりました。
入伏の日です。
日本でも20日は夏の土用の丑の日ですよね。

三伏の習慣は
「頭伏餃子、二伏麺、三伏烙餅攤鶏蛋」
まず最初の日、つまり今日は餃子なので、餃子です。
夏なら、何餃子がいいんでしょうね...
「中国セロリ」とかかなぁ....
ほかあれやこれや考えたのですが、どれもこれも今一つ。
定番の白菜の餃子にしました。

量り売りはこんな感じです。

半分を茹でました。

~>゜)~<蛇足>~~
今年の三伏
初伏:7月17日 - 7月26日 10日
中伏:7月27日 - 8月15日 20日
末伏:8月16日 - 8月25日 10日

~>゜)~<蛇足2>~~
作る予定だったのですが、
洗濯機が壊れてしまい、作る気力が吹っ飛び、
ご近所で作りながら売っているものを買ってきました。
その場で茹でてもらって食べてもよし、冷凍ものを買って帰ってもよし。
お持ち帰りようは、冷凍餃子がきれいに並べてパックになっていますが、
私は量り売りを買ってきました(^^ゞ
白菜っていったのに、なぜかおばさんがニラ餃子を詰めようとしていて焦りました。
作る気力が吹っ飛び、買ってきましたが、
余りの暑さに、作ったほうがよかったかも.... と(^^ゞ
ま、今日は皮厚の中国餃子が食べたい気分だったのでよしとしましょう。
ましょう。
端午を過ぎ、夏至です。いよいよ本格的に夏にまっしぐら!

はてさて、日本では冬至カボチャがありますが、
夏至ってなにかありましたっけ?

中国では麺を食べます。これは中国の北方の習慣です。
そして江南地方では、ワンタンを食べるとか...



~>゜)~<蛇足>~~
江南地方で夏至にワンタンで思い出しました。
北京では「冬至にワンタン、夏至に麺」です。
で??どうする??
私はやっぱり北京風。夏至は麺!です。
 


使っている絵は、
雍正帝・乾隆帝の時代の宮廷画家・陳枚の『月曼清游図冊』から
『五月「水閣梳粧」』です。
大正十五年(1926年)出版の
藤田元春著『支那研究 西湖より包頭まで』
という本を購入しました。

『西湖より包頭まで』
で紹介しています。

北京付近については、こちらでも紹介する予定です。
興味のある方は、『西湖より包頭まで』  ...どうそ!


西湖より包頭まで著者旅行行程略図
 


Copyright ©  燕京雑考@ブログ版  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
プロフィール
HN:
ぽんず
HP:
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[03/27 あさや~ん]
[02/12 あさや~ん]
[02/14 ぽんず@管理人]
[02/14 あさや~ん]
最新トラックバック
バーコード
忍者アナライズ