忍者ブログ
燕京雑考@ブログ版
中国・北京の歴史、風習を紹介。一日一つを目指します。
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |
春節ので、それにちなんだ手持ちの絵をご紹介。


震鳴圖


龍燈舞


『嬰戯圖』は日本でいうところの『唐子(からこ)遊び図』。
子供が遊んでいる様子が描かれています。


これは昔、北京・琉璃廠の栄宝斎で購入したもの。
先日A3サイズでスキャンしました。
せっかくなのでご紹介。
PR


狗年興旺,幸福吉祥!


~>゜)~<蛇足>~~
photo by むすめ、design by 息子... です(^^ゞ
戌年ということで、あちらこちらでカスティリオーネの『十駿犬図』が紹介されているのを見かけました。
この10頭の犬は乾隆帝のお気に入りの犬で、カスティリオーネ(郎世寧)によるものです。











犬の名前は
 睒星狼、驀空鵲
 茹黄豹、墨玉璃
 霜花鷂、蒼猊
 蒼水虬、雪爪盧
 金翅獫、斑錦彪   です。

~>゜)~<蛇足>~~
ネット上で拾ったものです。(^^ゞ

犬は疎いのですが、
唯一、蒼猊はチベタン・マスティフ(藏獒)はわかりました(^^ゞ


狗年興旺,幸福吉祥!
昔参考資料用に購入した栞のセットです。
皇帝の甲冑と八旗の甲冑が紹介されています。

皇帝の甲冑


上三旗(正黄旗、鑲黄旗、正白旗)の甲冑


下五旗(鑲白旗、正紅旗、鑲紅旗、正藍旗、鑲藍旗)の甲冑


「八旗」清朝の軍隊システムのことです。
八旗というように、8種類の旗が目印になっていて、
それぞれ役割を担っていました。
まず上三旗、下五旗にの区分がありました。、
特に上三旗は、皇帝直属の軍で皇城警護を担っていた特別階級でした。

「八旗」について詳しくはこちらをご覧ください。>>「八旗




~>゜)~<蛇足>~~

八旗の甲冑の栞セットを購入したときに、
もう一種類なにかの栞セットを購入したはずなのですが、
手元にないし、思い出せません。
もう一種類あったんだけどなぁ....
娘と幻獣などの話になったときに、
「中国にはユニコーンっていないの?」と聞かれました。
その回答です。

中国にも一角獣はいます。
獬豸(かいち)という幻獣です。
日本では獬豸と書くようですが、中国では獬廌と書きます。

西洋では馬ですが、
中国では小さいものは羊のような、大きいものは牛の体をしているといわれています。



(獬豸のチャームのようなものがあったので、その写真です。)
(麒麟に似ていますが、麒麟は鹿の角に似た二角です。)

人の諍いにおいて理にかなっていないほうを角でつくという
公正、正義を象徴する幻獣です。
そのため法務を担当する役人は、獬豸の冠をかぶった時代もありました。
清の時代は、官服の胸の刺繍(「補子」といいます)が獬豸だったそうです。

(官服の胸の刺繍「補子」についてはこちらをご覧ください。→資料集>>「官服のデザイン」)
Copyright ©  燕京雑考@ブログ版  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
ぽんず
HP:
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[11/22 StefanieLozano]
[03/27 あさや~ん]
[02/12 あさや~ん]
[02/14 ぽんず@管理人]
[02/14 あさや~ん]
最新トラックバック
バーコード
忍者アナライズ