忍者ブログ
燕京雑考@ブログ版
中国・北京の歴史、風習を紹介。一日一つを目指します。
この季節に気になる縁起物カード... 続いては「百子図」

このカードは、2000年にユニセフが販売したグリーティングカードの一種だったと思います。
出展などはかかれていませんでした...



私塾の一こまなのでしょうが....
それにしてもやんちゃな童(わらわ)ばかりですね
老師(先生)の怒鳴り声が聞こえてきそうで、思わず笑ってしまいます。
PR
「童子迎春」


立春は春を迎える行事、にぎやかに過ごすのですが、
大人を真似をして、春を迎えるパレードをしています。

先頭の旗には「春壬正月、天下泰平」。(「春は正月、天下泰平」??)

中国独特の、にぎやかしの音、そして子供たちの歓声が聞こえてくるような絵です。

百子図は、かつての日本の言葉で言えば、唐子図といいましょうか、
意味合いとしては童子遊戯図ですね
子供たちが遊んでいる様子を描いたデザインのことです。

このカードは、手書きのカードです。
購入時期は1983年か、84年かと... 北京は琉璃廠の文房の老舗、栄宝斎で購入しました。
それが偶然出てきたので、ご紹介。
ふとしたことから2枚を発見、その後、もう1枚発見しました。
記憶では.... もう1枚か2枚、あの当時購入したと思います。
それにしてもなんと懐かしい!!!
せっかくなので、ここで紹介させていただきます

Copyright ©  燕京雑考@ブログ版  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
ぽんず
HP:
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[03/27 あさや~ん]
[02/12 あさや~ん]
[02/14 ぽんず@管理人]
[02/14 あさや~ん]
最新トラックバック
バーコード
忍者アナライズ