忍者ブログ
燕京雑考@ブログ版
中国・北京の歴史、風習を紹介。一日一つを目指します。
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |
北京風俗図 24. 喇嘛(ラマ:チベット仏教の僧侶)



チベット仏教の僧侶。
清の皇室がチベット仏教を信仰していたので、この時代は厚遇されていました。

PR
北京風俗図 23. 果 担 (果物売り)



棒手振りの果物売りの図
どんな果物を売っていたのか、興味有るところ。
北京風俗図 22. 説書(太鼓語り)



中国の話芸の一つです。
八角太鼓をたたきながら、話を語ります。
伴奏に、胡弓(二胡)などの伴奏がつきます。
日本の浪曲に近いかもしれません。



北京風俗図 21. 執旗人 (旗持ち人夫)

    

昔の慶弔の行列はにぎやかなものでしたが、その中には、旗や傘(天蓋のような傘)もありました。
それを持つ人を、執事などとも言いました。

この画集のなかに「吹鼓手」がありますが、こちらは慶弔行列の鳴り物担当。
同じお仕着せを着ていますので、ご参考までに。
→ 「吹鼓手
北京風俗図 20. 拉駱駝(ラクダ引き)




昔の中国では、ラクダも主要な輸送手段でした。
主に近郊からの石炭の運搬に用いられました。

ラクダについては「北京と駱駝」で詳しく触れていますので、
そちらをご覧ください。
→ 「北京と駱駝


Copyright ©  燕京雑考@ブログ版  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
プロフィール
HN:
ぽんず
HP:
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[03/27 あさや~ん]
[02/12 あさや~ん]
[02/14 ぽんず@管理人]
[02/14 あさや~ん]
最新トラックバック
バーコード
忍者アナライズ