忍者ブログ
燕京雑考@ブログ版
中国・北京の歴史、風習を紹介。一日一つを目指します。
 405 |  406 |  404 |  403 |  402 |  401 |  400 |  399 |  398 |  397 |  387 |
「土地神様の巡幸」(燕京歳時記)

四月二十二日は宛平県の、そして五月一日は大興県の守護神(城隍神)の巡幸がある。

藤で作った神体を乗せた神輿が8人の担ぎ手によって担がれる。神様のために馬子になるもの、扇をあおぐものなどがおり、肘に鉄製の鉤をつけて灯篭をかけ、神輿を先導するものもいる。

鎖や枷にしばられ罪人を装っているものもいるし、閻魔大王に仕える裁判官や獄卒に扮しているものも神輿の傍らを歩いている。これらは鬼神の迷信であるということは言うまでもない。


--------------------------------------------------------------------------------

訳注:

土地神様: 城隍神を土地神様と訳しました。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright ©  燕京雑考@ブログ版  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
ぽんず
HP:
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[03/27 あさや~ん]
[02/12 あさや~ん]
[02/14 ぽんず@管理人]
[02/14 あさや~ん]
最新トラックバック
バーコード
忍者アナライズ