忍者ブログ
燕京雑考@ブログ版
中国・北京の歴史、風習を紹介。一日一つを目指します。
 854 |  853 |  852 |  851 |  850 |  849 |  848 |  847 |  846 |  845 |  844 |


寒露の七十二候は
 一候: 鴻雁来賓(鴻雁、来賓す)
 二候: 雀入大水為蛤(雀、大水に入り蛤となる)
 三候: 菊有黄華(菊に黄華有り)
 鴈が北から群れでやってくる、雀をあまりみかけなくなる、菊が咲く季節です。


 参考までに白露の日本の七十二候は
  初候:「鴻雁来」(こうがんきたる)
  次候:「菊花開」(きくのはなひらく)
  末候:「蟋蟀在戸」(きりぎりすとにあり)


~>゜)~<蛇足>~~
 「雀入大水為蛤」についてですが、
 なぜ雀が蛤になると想像したのかというと、
 寒くなってきたころ、雀を見かけなくなり、同じ時期に蛤がたくさん出てきたので、色柄がにていたこともあり、雀が蛤になったのだろうと、昔の人は考えたのだそうです。
 


寒露の画像は百度百科から
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright ©  燕京雑考@ブログ版  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
ぽんず
HP:
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[11/22 StefanieLozano]
[03/27 あさや~ん]
[02/12 あさや~ん]
[02/14 ぽんず@管理人]
[02/14 あさや~ん]
最新トラックバック
バーコード
忍者アナライズ