忍者ブログ
燕京雑考@ブログ版
中国・北京の歴史、風習を紹介。一日一つを目指します。
 219 |  218 |  217 |  205 |  206 |  207 |  216 |  215 |  214 |  213 |  212 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

龍の9匹の息子達

龍は、原始時代の信仰の中で生まれた想像上の動物です。

体は大蛇に似ながら剛鱗をもち、野獣の四本の足(掌は虎のようで、爪は鷹のよう)、馬のようなたてがみ、鬣(悽の尾、魚の髭、といった姿が龍だと言います。宋代の羅願曾という人は、龍は……「角似鹿、頭似駝、眼似鬼、首似蛇、腹似蜃、鱗似魚、爪似鷹、掌似虎、耳似牛。」と書いています。(鬣(リョウ)とは何ぞや。"あごひげ"だそうで、あごひげのような尾……よくわからない。「腹似蜃」、蜃は蛟(ミズチ)、つまり水中に住む龍の一種のことだそうで、龍のお腹が、龍に似ているといわれてもよくわかりませんね。

龍は、中国の古い書籍や絵画の中で「雲を起し雨を呼び、万物に利をもたらす」神として描かれています。また、中国の歴代皇帝は、自ら「真龍天子」と称し、龍を一種のトレードマークとしていました。だから皇帝にゆかりの場所、皇帝のもののすべてに龍のデザインが使われるようになったのです。

龍には九匹の息子がいるそうです。でもその9匹は龍にはなれなかったと言うことです。 「龍生九子、不成龍」と言います。その龍に慣れなかった息子の一匹一匹は姿形も性格もまったく違っています。

そんな龍の子供たちを紹介します。

1 贔屓
2 螭吻
3 蒲牢
4 狴犴
5 饕餮
6 覇下
7 睚眦
8 狻猊
9 椒図


このように宮殿などのあちこちで九匹の龍の子供たちは見受けられます。父親である龍つまり中国をいろいろなところで守っているというわけです。

 変な蛇足(蛇足というより龍足というべきか?)
龍の足の指は中国の場合5本です。ですが、この他、三本だったりなどといろいろあるようです。これは中国との関係による... などと聞いたことがありますが...本来龍の指は5本。中国の本当の皇帝に遠慮して指を欠かせたときいたことがあります。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  燕京雑考@ブログ版  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
ぽんず
HP:
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[11/22 StefanieLozano]
[03/27 あさや~ん]
[02/12 あさや~ん]
[02/14 ぽんず@管理人]
[02/14 あさや~ん]
最新トラックバック
バーコード
忍者アナライズ