忍者ブログ
燕京雑考@ブログ版
中国・北京の歴史、風習を紹介。一日一つを目指します。
 31 |  30 |  29 |  28 |  27 |  26 |  25 |  24 |  23 |  22 |  21 |
江南城隍廟は正陽門外南横街の東、先農壇の北西にある。

康煕年間(1662-1722)に建てられ、境内には江南の守護神の行宮がある。

毎年清明、中元と十月一日に縁日の市がたつ。これらの日に都人はこの守護神をお迎えして、孤独をお慰めする。

『寄園寄所寄』には

都とは美しいと言う意味であり『詩経』に「かの都人士」という記載があるが、これは「帝王の住んでいる土地はすべてが整い、人々は優雅で美しい」という意味である。そこから都を「都門」と都の人を「都人」という言葉が出来た。

とある。


------------------------------------------------------------------
訳注:

江南城隍廟 :城隍神は都市の守護神のことで、城隍廟に祀られています。江南城隍廟は、江南地方の守護神を祀っています。建物は現存していますん。(1956年、先農壇体育場のプール建設のために、撤去されたとのこと。)

先農壇:皇帝が国家の農業の繁栄を祈り祭ったところです。

清明、中元と十月一日: これらは中国では年3回の先祖を祭る日になっています。ちなみに十月一日は「寒衣節」といいます。

『寄園寄所寄』:清・趙吉士の著。明の時代のさまざまな事象、故実などを収録しています。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  燕京雑考@ブログ版  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
ぽんず
HP:
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[03/27 あさや~ん]
[02/12 あさや~ん]
[02/14 ぽんず@管理人]
[02/14 あさや~ん]
最新トラックバック
バーコード
忍者アナライズ