忍者ブログ
燕京雑考@ブログ版
中国・北京の歴史、風習を紹介。一日一つを目指します。
 304 |  303 |  302 |  301 |  300 |  291 |  290 |  289 |  288 |  287 |  286 |
「ひよこ売り」(燕京歳時記)

二月下旬、街角に鶏やアヒルの雛を呼び売りする姿が見られようになる。
どれも商売繁盛に見える。
北京は景気がよいから、鶏やアヒルの類は日に何万羽と消費されるが、すべて人工飼育されたものであり、自然に育ったものではない。
これらの養殖業者を「鶏鴨屋」といい、朝陽門、東直門の一帯に多く存在する。


訳注

「鶏鴨屋」 とりかもや とでも読んでください。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright ©  燕京雑考@ブログ版  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
プロフィール
HN:
ぽんず
HP:
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[03/27 あさや~ん]
[02/12 あさや~ん]
[02/14 ぽんず@管理人]
[02/14 あさや~ん]
最新トラックバック
バーコード
忍者アナライズ