忍者ブログ
燕京雑考@ブログ版
中国・北京の歴史、風習を紹介。一日一つを目指します。
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |
京劇の隈取の記念切手セットを紹介します。1980年発売のものです。


孟良『楊家将』、李逵『水滸伝』、黄盖『三国志』、孫悟空『西遊記』
魯智深『水滸伝』、廉頗『東周列伝』、張飛『三国志』、竇爾墩『施公案』

わかりやすくご紹介するために、『』内には、京劇の演目ではなく、登場する文学作品、歴史書などを書きました。


~>゜)~<蛇足>~~
中国風味の記念切手セット、大昔は外国人が宿泊するホテル、大学の郵便局などでは気軽に購入できました。
私が留学したのは1983年ですが、学内の郵便局でこのセット普通に売っていたような気がします。

こういった記念切手セット、留学前はお土産でいただいたことがありましたし、留学してからは郵便物に貼るためや、お土産用に購入しました。
紹介しようと探したのですが、手元にはあまりないようです(>_<)
PR
昔の子供たちがどんな遊び方をしていたのか...
絵をまとめてみました。

燕京歳時記 十月 「凧、けり羽根、ガラスのラッパ、ポッペン(ビードロ)、うちわ太鼓、唐こま」 の参考画像も兼ねています。清朝末期の子供の遊びについて書いてありますのでご参照ください。




羽けり、からゴマ、スケート、凧揚げ、


ガラスのラッパ、灯篭、太平太鼓、コマ回し


北京民間生活彩図015:踢毽図(羽根蹴りの図)


北京民間生活彩図088:賣玻璃喇叭図(ガラスラッパ売りの図)


北京民間生活彩図031:放風筝図(凧あげ)


北京民間生活彩図073:雨水泡図(シャボン玉の図)
旧暦十月にお上が来年の暦を頒布。
それを元に、一般向けの暦の販売が行われるらしい。
というわけで、来年の暦です。





こちらをご参照ください
2017年丁酉[閏]年新旧暦対照表
もうすぐ中秋のお節句なので、『燕京歳時記』の中秋の記事に参考画像をつけてみました。


燕京歳時記 八月 「ウサギの爺さんを売る店」

毎年中秋になると、器用な人々は土でカエルやウサギを作ってこれらを売る。これがいわゆるウサギの爺さんだ。


お役人の衣装を着て傘を差しているものや、甲冑を身にまとい幟をさしているものもいる。トラに乗ったり、座ったりしている。1mぐらいから30cmぐらいの大きさまである。


それらは意匠を凝らし、美しいものであるが、こっけいでもある。


訳注:



『舊京返照集』から「賣”兔児爺”」



ウサギの爺さんこと”兔児爺”

北京民間生活彩図 90 耍火流星図(流星舞)



今でいうところのファイヤーボールというファイヤージャグリングです。
針金で包み込んだ燃えた木炭を縄でつないで、芸をします。

水を入れたお椀をつないだ芸もありそれは、水流星というそうです。
Copyright ©  燕京雑考@ブログ版  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
ぽんず
HP:
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[03/27 あさや~ん]
[02/12 あさや~ん]
[02/14 ぽんず@管理人]
[02/14 あさや~ん]
最新トラックバック
バーコード
忍者アナライズ